2020年まで1000日。これからも頑張っていこうと思います

この間までとても暑くて大変だったはずなのに、もううすら寒く感じることが増えてきました。日差しも心なしか柔らかくなってきました。同時に、風の冷たさを感じることもあります。家の周りには、枯れた葉っぱを見かけるようになりました。

日本シリーズは始まりましたし、季節が順々とめぐっていこうとする様子を、感じるようになりました。まったく個人的な話になりますが(私の文章は100%個人的な話です)、今年に入ってからは家族の病気、自治会のお仕事、通信教育のレポートなど、良くも悪くも様々なことがありました。

幸い、どうにかクリアすることができました。通信教育に至っては、無事卒業の運びとなりました。いろんな場面で、みんなの力をお借りして、どうにかここまできた感じです。人は一人では生きていけないとは、よく言ったものだと思います。

難しいかもしれませんが、今度は、私は誰かの支えになれるようになりたいです。誰かに優しくなれるよう、誰かの力になれるようになりたいとも思います。そうなるには、さらに勉強をしていく必要があるように思います。そこで、通信教育はさらに上級を目指して、頑張っていく予定です。

一時、私は東京オリンピックまで私は何をしたいのだろう、何ができるだろうと漠然と思っていました。勉強がきっかけで、一つ目標ができた感じがします。まだまだ、今の私に何が必要かを考えていく必要があります。今までは、仕事と家の手伝いができればいいと思っていましたが、人間的に成長をしていきたいと考えています。そうするには、どうすれば良いか、思いをめぐらせています。

2020年まで、1000日を切ったそうです。その間に自分が何かできること、できそうなことがあるか、さらに考えてみたいです。年度の半分を過ぎ、あと数か月で新しい年を迎えます。今後の自分のビジョンを考えていこうと思うと同時に、できることを増やしていこうと考えています。そして、今の仕事も充実していけるように、努力していきたいと思っています。

保存